1. 薬剤師転職ナビ
  2. 病院薬局での勤務

病院薬局での勤務

唯一患者と向き合って治療が出来る やりがいのある職場 入院患者のための調剤を中心とした、病棟業務です。 患者カルテを読み、医師や看護師と同様に医療チームの一員として患者に接する誇りある仕事です。

医薬分業が進み、外来患者の処方せんは調剤薬局で担当するため、病院内の薬剤師は入院患者のためだけに仕事をすることになりました。
そのため、積極的に臨床活動に臨むことが求められています。

薬剤師の仕事としては唯一、患者の顔と病状をみながら治療ができるので、やりがいがあります。
服薬指導をしたり、外来患者では経験できない注射や高カロリー輸液の管理などもありますし、血液内の薬剤濃度を測定して、医師に適切な投与量を提示することもあります。

勤務環境

医師や看護師の数に比べて薬剤師の人数は少ないため、担当する患者の数は多くなります。調剤から患者への服薬指導はもちろんのこと、スタッフミーティングに参加したりと、たくさんの仕事があります。
医師や看護師と同様に夜勤や当直があるところもあります。

勤務形態

パート勤務は少なく、社員採用が多いです。